ウエストゴムのスカートってださい?

ウエストゴムのスカートってださい?トップスインでダサくならない着こなしとは?

ウエストゴムのスカートってださい?トップスインでダサくならない着こなしとは?

「ウエストゴムのスカートってださいと思われるの?」
「ウエストゴムスカートのトップスインで着こなすには?」

30代ワーママや40代の働く女性の中で、オフィスカジュアルの職場に着ていくファッションで、「ウエストゴム」スカートの購入を考えている方も多くなってきました。

年齢とともに体型も変化し、スカート選びも「S」「M」「L」といったピッタリのサイズ表示より、「ゆったりサイズ」でウエストに余裕を持たせた「ウエストゴム」スカートを考えてみるのは、当たり前だと思います。

ただ、「ウエストゴム」スカートの購入で気を付けたいことが一つあります。

それが、ウエスト周りのデザインです。

ここでは、オフィスカジュアルとして、着回しやコーディネートができる「ウエストゴム」スカートのデザインについて紹介していきます。

そこで、おすすめのデザインが、「ウエストの背面がゴム仕様のデザイン」です。つまり、ウエストゴムが後ろだけに配置されたデザインのスカートです。

こんなスカート(↓)になります。

『ウエスト背面ゴム仕様』
ウエストゴムのスカートってださい?トップスインでダサくならない着こなしとは?

これを前から見るとこう(↓)なります。

ウエストゴムのスカートってださい?トップスインでダサくならない着こなしとは?

いかがでしょうか。

30代ワーママや40代の働く女性の方がオフィスカジュアルでコーディネートするために、おススメでるデザインだと思います。

「ウエストの背面がゴム仕様のデザイン」なので、前から見たときは「ウエストゴム」スカートには見えません。

また、トップスの前側だけインの着こなしでも、「ウエストゴム」スカートであることは誰にも気づかれません。むしろ、おしゃれな大人の女性を演出できます。

ウエストゴムのスカートって種類がない!

オフィスカジュアルでコーディネートするための「ウエストの背面がゴム仕様のデザイン」のスカートがいいのは分かった!

でも・・・

そんなデザインのスカートを探すのが大変です!あったとしても、選べるほどの種類がないのが現状だと思います。

プライベートで着るだけなら、少し妥協して購入してもいいのかも知れませんが、仕事のオフィスカジュアルで職場の着ていくファッションとして考えると、たくさんある中から選びたいですね。

となると、リアル店舗で探そうとするとムリがありそうなんで、ネットショップで探すことになります。

ブランドにこだわらず、「ウエストの背面がゴム仕様のデザイン」でスカートを探せばいろんな種類から選べそうです。

そこで・・・

「ウエスト 背面ゴム仕様 スカート」で検索して調べてみました。

ウエストゴムのスカートってださい?トップスインでダサくならない着こなしとは?

楽天やアマゾンなどの大手ネット通販やブランド系のネットショップで、それなりに探すことは出来ました。

ただ・・・

「ウエスト 背面ゴム仕様 スカート」の検索でヒットしたスカートを見てみると、そのほとんどがカジュアルで着るためのスカートになります。

それに、30代ワーママや40代の働く女性の方が着こなすには、若すぎるデザインが多いですね。

10種類以上のコーデセットから選べる!

ウエストゴムのスカートってださい?トップスインでダサくならない着こなしとは?

30代ワーママや40代の働く女性の方が、オフィスカジュアルで着こなすための「ウエストゴムのスカート」は選べないんでしょうか?

実は・・・

「ウエストの背面がゴム仕様のデザイン」のスカートとパンツのセットが、10種類以上のコーデセットから選べるサービスがあるんです。

それは・・・

30代ワーママや40代の働く女性のためにデザインされた、オフィスカジュアルの洋服レンタルサービスなんです。

それが、「エディストクローゼット」です。

「エディストクローゼット」の洋服レンタルサービスは、毎日が家事と仕事で忙しい30代40代の働く女性の「時短ファッション」として大変に人気があるんです。

プロのスタイリストがセレクトしたトップス2着+ボトムス2着の計4着が基本セットになっていて、シーズン毎に最旬トレンドの洋服がレンタルできます。

なので、ファッションが苦手な方でも、洋服のトレンドを外すことが無いわけです。

さらに・・・

気になる「サイズ展開」も“ゆったりサイズ”を採用したデザインなので、全ての洋服が体型カバーをされたデザインになっています。

エディストクローゼットの「サイズ展開」については、こちらの記事にまとめましたので良かったら参考にして下さい。

エディストクローゼットのサイズ展開は?「S・M・F」サイズを間違わないために!
エディストクローゼットのサイズ展開は、他とはちょっと違う「ゆったりサイズ」になっています。これはエディストクローゼットの“こだわり”の一つである「体型カバー」から考えられたサイズ展開になっているわけです。

Top

ウエストゴムのスカートってださいの下記にしている30代40代の働く女性に!オフィスカジュアルでウエストゴムのスカートのトップスインで着こなした時のダサくならないための注意点を紹介しています。

【カテゴリ】
季節コーデ /  これはお得 /  利用コラム /  口コミ感想